育毛剤や食の改善による薄毛対策

私は30代後半から薄毛が気になり始め、40代になると周りからも指摘を受けるようになりました。

父も40代には禿げ上がっていたので、半ば諦めていました。

そんな中、親戚からRIUPX5がとても効くという評判を聞きました。

実際に試してみると、日々進行していた薄毛が落ち着いたように感じました。

本当は1日2回朝晩きちんと使用すべきところをズボラな性格も手伝い、1日1回しか使用しなかったり、平気で2・3日使用しなかったりすることもあります。

ということもあり、髪の毛がフサフサになるほどの効果は得られていませんが、こんないい加減な使用法で現状維持をキープしていることは凄いと思います。

また、食生活の変化も好影響を与えているのかもしれません。

というのも、数年前に体を壊したことを契機に、それまでの肉や揚げ物を中心にした食生活から健康に良いとされるおかずも食べるようになったのです。

具体的には、納豆、卵、ひじきなどの海藻類を食べるようになりました。

すると、それまでパサパサで引っかかっていた髪質が改善され、コシや艶が出て指通りも滑らかになったのです。

育毛剤やシャンプーも大事だと思いますが、食生活も重要だと実感しました。